2008.05.25

うさぎを飼うことにした。

ブログパーツの話です。結構可愛いので気に入っていた「おみくじかしわ」が突然表示されなくなったので、代わりに何かを飼おうということでこちらより拝借してきました。

名前は「ぴおとる」です。
獨逸代表のトロコフスキ君から勝手に取ってきたのかもしれませんが、もしかしたら誰かさんの仏蘭西語の名前を波蘭語に直しただけかもしれません。

一見人懐っこそうですが、心に見えない殻があります。
オープンマインドではありません。喜怒哀楽が判りにくいです。
応援してくれる人が多ければ、損をしてでも戦います。
理屈っぽいです。・・・たぶん彼はそんなうさぎです。

遊びに来て下さった方、ぜひ手前の畑で栽培されているニンジンを与えてやって下さい。
お礼も言わずに食べます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.21

管理人、復帰。

お久しぶりです。

本当に、本当に、お久しぶりです。

気が付いたら、5月でした。
あまり詳しいことは書きたくない・・・というか書けないのですが、諸事情ありまして(主に経済危機やPC故障)、長らくネット落ちしておりました。

ネット落ちしている間に・・・ サイトが消滅していました。(・ω・;)(;・ω・)アレッ、ナイ…
(いつの間にか使えるねっとさんの無料サービスが終了してしまったらしい^^; 早く引っ越し先を探さねば・・・。)

管理人不在の間にメールを下さった方、ごめんなさい。m(_ _)m
お返事は少しずつ書かせていただきます・・・。

で、本来ならば「表」であるこちらを先に復旧すべきなんでしょうけど(あ、バイヤンの皆さん、マイスターおめでとう。ゴリー氏、今までありがとう。)、なんか九州方面がスゴいことになっているみたいなので、「裏」である当blogを先に復旧いたします。


で、「九州方面のスゴいこと」の内容ですが・・・勿論、我らがリティとアビスパ福岡を巡る状況のことです。

作者は「試合もロクに観られない」「ネット環境が整わない」という状況の中、福岡の事情についてはこちらで勉強させていただいておりました。福岡ファンにはお馴染みの、中倉さんのblogです。以前どなたかがコメントしてらっしゃいましたが「人に優しく、事実に厳しい」姿勢が素敵です。

21日深夜のエントリーの、久永君の言葉が印象的だったので引用させていただきます。

「プロ意識を持ってピッチの上に立つということ。J1昇格のために何をしなければいけないのかだけを純粋に考えること。何のためにサッカーをしているのかを見つめ直すこと。それを整理した上で全員がピッチに立たなければいけないと思う。どういう状況であれ、ピッチに立った時は100%プレーするのがプロ。それを全員が出来なければいい試合はできないし、いい試合が出来なければ試合には勝てない」

久永選手のファンの方は憤慨するかもしれないけど、彼の言葉からはときどき過去のリティの台詞と同じ香りがする。この言葉も、そう。
だからきっと、リティは彼を信頼して使っていたという部分もあるかもしれません。

他に印象に残った部分をご紹介。
「広島戦から続く3試合が福岡にとって極めて重要な試合のように扱われています。しかし、チームの目標はJ1に昇格すること。リトバルスキー監督の去就を決定するために戦っているわけではありません。」

確かに(苦笑)。そのことを忘れてました。

「今の状況を見れば、リトバルスキー監督のチーム管理に問題があったと言わざるを得ません。」
ハイ・・・全く否定できません。
少なくとも、現状を見る限りは彼のやり方がこのチームにマッチしていたとは思えません。リティ監督は去年からずっとベンチから試合を眺めつつ「ドウシテ・・・? ナゼ、デキナイ?!」と問い続けてきたと思う。でも、その答えを出すのは、選手たちだけではないんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)