« 一夜明けて。 | トップページ | 理解者。 »

2008.05.21

執行猶予、3試合。

「リティ監督窮地、社長に進退伺い」
「試合後、サポーターに対して自ら釈明に出向き『皆さんの怒りは正しい』と頭を下げた。監督会見では「自分が監督を続けていっていいかどうか、一両日中に社長と話し合う」と、進退をクラブに一任することを明らかにした。」
「リトバルスキー監督は、試合後、報道陣に対する会見より前にスタンドへ走り『私に1日時間をください』と話した。」

6日の試合で新規参入組に負けた(しかも大量失点。汗)ということで監督解任要求の座り込み」なんかについては、まぁやむを得ないかな、と思えるような出来事ではありますが・・・。

「社長は『監督には続けてほしい。監督との話は、これから』と、明確な方向性を示さないまま引き揚げた。」とありますが、こんなところで明確な結論を出す(本当は結論は決まっていたとしても、それをわざわざ軽々しく喋る)組織のトップというのもどうかと思うので、記事がわざわざこのような表現を用いている理由が解りづらいですな。ファンの気持ちとしては「さっさと結論出せ」「社長逃げるな」みたいな感じなのでしょうから、そちらに配慮したのかもしれませんけど。

んで、出たのはこんな結論。


「J2福岡リティ監督去就は3試合保留」(速報)
■「福岡リティ監督去就は第1クール後に判断 - サッカーニュース(8日)
「都筑興社長(66)が7日午後に、福岡市東区のクラブ本社で会見。『(第1クールが終了する)あと3試合見て、流れが変わるかどうかで判断する』と、監督の進退についての決断を先延ばしにした。」

でもさ、続投か否かを決める対戦カードが、

広島
横浜FC
C大阪


ですよ・・・?
現在のチーム状態から考えて、チームの全員が「何かを変え」「実行に移し」「結果を得る」には難しい相手じゃないかよ。

この「3試合」という執行猶予期間は、事実上クラブが『別の誰かを探す』ための期間と見た・・・(苦笑)

それでも頑張るんだろうな・・・あのオッチャンは。

|

« 一夜明けて。 | トップページ | 理解者。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/494115/21067920

この記事へのトラックバック一覧です: 執行猶予、3試合。:

« 一夜明けて。 | トップページ | 理解者。 »